Everything has meaning

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everything has meaning

たくさんの情報が溢れる世の中で文系大学生の必死にもがく様子をお届けします。

大学に入学するまでに知るべき4つのこと

大学生活

 しゃっす!どうもまくろ@makuroblogです!

 
毎年この時期になると二年前の受験時代を思い出します。
 
2年前の今頃は理想のキャンパスライフを夢見ていました。
しかし、御存知の通り理想の大学とは程遠いいものでした。
 
そんな思い出にふけっていたら新入生に伝えたほうがよいことがポンポンと頭に浮かんできたので、大学を二年間もがいてきた私なりの新入生への入学前にメッセージを伝えたいと思います。
 
 
f:id:makurohirata:20170217172259p:plain
 

1.大学に期待をし過ぎるな

f:id:makurohirata:20170217173537p:plain
(画像に悪意はありません)
 
私は商学部です。
というのも両親が和菓子屋を経営していたので、商学部を選びました。
 
入学前、、、
実践的な授業
共に高め合える仲間
充実したキャンパスライフ

 

 
このように大学を卒業した頃には経営できるようになっていて、志の高い仲間がたくさん!という大学生活を夢見ていました。
 
入学後、、、
理論ばかりの授業
教える気のなさそうな教授
授業は基本出ない仲間(私も含め)
特に学びもなく過ぎていく日々

 

 
こんなものです。
 
大学に過度に期待をしすぎると後で痛い目にあうので、あまり期待しすぎいないようにしましょう。
これは大学生活中にも当てはまります。
 
大学に入ればすぐに彼女ができる
授業はクソだけどゼミなら最高なはず
意識高い授業で時間割をうめる
 
人それぞれの考え方にもよりますが私にブログに共感している人は残念な気持ちになる可能性が高いです。
 
常に大学はこんなもんだ。と割り切る気持ちが大事です。
期待はずれでも引きずることはしないように。
 
 

2.苦手は放置

f:id:makurohirata:20170217173728p:plain

 

大学受験を経験して入学する人がほとんどでしょう。
私も受験を経て明治大学に入学しました。
 
受験で言われることとして「苦手克服」があります。
私は国語が苦手だったの苦戦したものです。
 
しかし、大学は違います。
学問を学ぶとともに社会に出る準備期間でもあるのです。
 
社会で求められている人材はある一点で突破している人です。
 
なんでもやろうは馬鹿野郎です。
まずは一点突破で他の大学生にも負けないような実績やスキルを身に着けてください。
 
簡単に考えて簿記やらTOEICやらFPやらの資格を持っていても全部が3級レベルだったら意味がありません。
 
実績もプログラミングやら学生団体やら留学やら経験しているよりから長期で何か一つのことを習得してインターンなどの実務経験をして売上を上げていたほうが強いです。 
 

3.目標を持って行動する。

f:id:makurohirata:20170217173941p:plain
 
大学生はあっという間に終わります。
 
私も入学したと思ったらもう2年です。
焦ります。
 
大学三年の後半にはもう就職活動です。
スーツを着て会社を回る日々です。
 
そんな中で大学生活なにもしてこなかった。では困ります。
 
一年生の頃から目標を持って行動してください。
TOIEC800点や起業するなどなんでも構いません。
 
大事なのは「達成すること」です。
 
一年ごとに目標を設定して逆算して一週間ベースに落とし込む。
簡単そうに見えて難しいです。
 
目標を持って行動しましょう。
 
時間は有限です。
使い方次第で差は広がります。
 
 

4.受け身の姿勢はNo

f:id:makurohirata:20170217175013p:plain

(一応言っておきますが、この「受け身」ではありませんからね。うまい画像がありませんでした。柔道では受け身をちゃんとしましょう。)

 
大学生と話していてよく感じるのは「受動的だな〜」です。
 
大学進学は今では一般的で特に目的も持たずに入学する人も多いでしょう。
私も思い当たるフシはあります。
 
周りが大学に行くから、、、
まだ働きたくないから、、、
という理由で進学している部分もあります。
 
その影響からか何事にも受け身の姿勢が癖づいてしまいます。
 
 
「してもらう」ではなく「やってみる」姿勢を意識してみてください。
 
 

まとめ 

どうでしたか?
大学への思いや考え方が少しは変わってもらえたらうれしいです。
 
4年間という期間は大学生である以上基本的に変わりません。
その時間をどう使うかはアナタ次第です。
 
ウェイウェイするのもよし、
勉強するのもよし、
恋愛に励むのもよし、
 
自由です。
 
そんな中でこの記事を踏まえて生活してくれればハッピーです。
 
 
でわ!!!
 

P.S.

私が一点突破するために選んだのが「海外インターンシップ」です。

 

その選択の経緯を書いた記事もありますので、もしよかったどうぞ! 

 

makurooo.hateblo.jp