Everything has meaning

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everything has meaning

たくさんの情報が溢れる世の中で文系大学生の必死にもがく様子をお届けします。

道を外れるって価値のあることだよ。

大学生活 海外インターン

しゃっす!どうもまくろ(@makuroblog)です!

 
インターンまで残り2日!
 
買い物などで忙しい中更新しています。
 
 
さて今回の内容はブログを始める前から思っていたことをシェアします。
 
 

道を外れることの面白さ

 
私は3月から大学を休学してベトナムでインターンをしてきます。
 
周りの大学生や友達を見てみてもあまりないケースかなと思います。
仲介企業によると長期間で海外インターンに参加する学生は年間で1000人しかいないらしいです。
 
まぁこれが本当の数字かは置いといて肌感的にも海外インターンに参加する人は少ないはずです。
 
もしかしたら休学自体が珍しいという人もいるかもしれません。
普通に4年間で卒業して就職するのが一般的ですよね。
 
でも私はその生き方が嫌いです。
 
 
 

我々は常識にとらわれている。

 
私たちは気づかないうちに「常識」という悪魔に縛られながら生きています。
 
  • 大学を4年間で卒業する
  • 海外行くなら留学
  • 卒業したらとりあえず就職する
  • 社会に出たら遊べないから今のうちに遊んでおく
 
すべてあなたが決めたわけでもないのにこのような常識に流されて生きています。
 
 
でも、これってすべてマジョリティーなんですよね。
 
すでに存在するコミュニティーを抜けることには抵抗があります。
 
私もそうでした。
仲のいい友達と一緒に進学することをやめて受験する。
 
今回の海外インターンもそうです。
 
大学を休学するので卒業が一年遅れます。
当然、今まで仲良かった友達とは会う回数も減るでしょう。
 
復学したらどうしようとか考えました。
友達いないし、授業どうしよう、一人で大学行くのもやだな〜
 
 

外れてみると新しい世界が見える。

 
でも実は外れた先にもコミュニティや友達はたくさんいるんですよね。
 
同じ大学で同じ学年で同じ学部の人にも出会えました。
学生でブログをやっている人とも出会うことができます。

 
 
きっとベトナムに行ったら同じような境遇の学生にも出会えるでしょう。
 
でもこれってすべて道を外れてみた結果なんですよね。
 
ブログを始めてなかったら一生で合わなかったでしょうし、海外インターンを決意してなかったらインターン先の先輩やお世話になる方々、仲介企業の方々とは会うことはなかったでしょう。
 
道を外れるてみると新しい世界があってちゃんと受け入れてくれる人はいるんです。
 
 

他人の目なんか気にせずにやりたいことをやるべき

 
私は人一倍他人の目を気にします。
 
だからこそブログを始めたいと思ってから実際に始めるのに半年位かかりました笑
ブログやってるのがバレたら気持ち悪がられそうとか馬鹿にされそうとか思っちゃうんですよね。
 
きっと一歩踏み出せない人っで同じことを思っている人はたくさんいるでしょう。
 
でも私は声を大にして言います。
他人の目なんか気にせずにやりたいことをやるべきです。
 
あなたも小さなことでもいいから一歩踏み出してみましょうよ。
踏み出せは今まで知らなかった世界があることに驚き、より頑張りたいと思えるようになります。
 
マイノリティーにこそ価値がある!
 
 
 

まとめ

道を外れましょう。
 
私の場合はブログと海外インターンです。
 
あなたの場合はなんですか?
 
 
でわ!!!
 
 

P.S.

 
いろんな人とあって話したいと思った矢先にベトナムです笑
 
悲しいけど私の人生にとって必要な期間なので、頑張ります!